ポケットwifiは同時接続でパソコンもスマホも使えるの?

ポケットWi-Fiは、単体ではインターネットに接続できない機器をインターネットに繋げられる便利なルーターです。

例えば外出先の喫茶店で仕事をするとき、パソコン単体ではネットに繋げられなくても、ポケットWi-Fiがあればネットができます。

しかしここで気になるのが、複数の端末を同時にネットに繋げられるのかですよね。

ポケットWi-Fiを契約しているなら、例えばスマホを外で使うとき、ポケットWi-Fiが使えるエリア内であればそちらで通信した方が、スマホで契約している通信量を消費せずに済んで助かりますよね。

この記事では、ポケットWi-Fiの同時接続について解説します。

ポケットWi-Fiは複数台を同時にインターネットに繋げられる

ポケットWi-Fiは、複数の端末を同時にインターネットにつなげることができます。

この機能に対応していないルーターは、2017年現在販売されているものではおそらくほとんどありません。

外出先でポケットWi-Fiを使い、スマホから音楽をストリーミング再生しながら、パソコンで調べ物をし、さらにゲーム機でゲームをダウンロードすることだって可能です。

ルーターごとに、同時接続できる台数は異なる

注意したいのは、ルーターごとに同時接続できる台数が異なることです。

例えばWiMAXのW03は10台まで接続可能ですが、ワイモバイルのポケットWi-Fiは最大で14台接続できます。

家族で使う場合、あるいは自宅で固定回線代わりにする場合は、できるだけたくさんの端末を同時接続できるルーターを選んだ方が良いでしょう。

後から使用する機器が増えることもありますよね。

同時接続台数には余裕を持って選んでおくことをお勧めします。

同時接続して使っていると、それぞれの通信速度は下がる

同時接続の注意点は、同時に通信する場合それぞれの通信速度は1台で通信する時よりも下がることです。

通信速度が速いポケットWi-Fiですが、同時接続だとちょっとスピードが落ちるので、あまりたくさん同時接続しない方が良いですね。

まとめ

ポケットWi-Fiは、同時接続でパソコンもスマホも普通に使えます。

各ポケットWi-Fiの公式サイトなどに、最大の同時接続台数が記載されています。

契約前に確認しておけば、いざという時も安心ですね。

最新の機種なら接続台数も多いわけではないので、注意しましょう。

シェアする

フォローする