WiMAXのギガ放題はどんなところがおすすめなの?

ポケットWi-Fiの中でも人気が高いWiMAXのギガ放題プラン。

ギガ放題は通信量の上限がないことが特徴です。

今回はギガ放題について、具体的にオススメポイントを解説します。

興味を持っている方は、ご覧ください。

WiMAXのギガ放題は、通信量が上限なし

WiMAXのギガ放題は、通信量に上限がありません。

無制限です。

格安SIMなら通信量に上限があるプランが多く、使い放題だとしても通信速度が下がる場合が多いですよね。

しかしWiMAXのギガ放題なら、高速通信ができて上限なしです。

WiMAXを選ぶメリットは、ここにあります。

通信量の上限が3日につき10GBと緩め

WiMAXには速度制限があります。

一定量通信すると翌日の18時からよく翌日2時ごろまで速度制限かかかるのですが、その一定量が3日で10GB(2017年2月2日以降)であるため、制限が緩いのもメリットに数えられますね。

ワイモバイルのPocket Wi-Fiなら3日で3GB以上通信すると速度制限がかかるので、通信量が多い人はワイモバイルよりもWiMAXの方が良いでしょう。

速度も速く、快適に使えて縛りも2年と短い

WiMAXはエリア内であれば通信速度が非常に速く、快適に通信できます。

エリア内であっても遮る壁がないなどうまく環境を整えなければいけないのは難点ですが、環境さえ整えば高速です。

そして契約期間の満了までは2年と短いのもポイントですね。

ワイモバイルのPocket Wi-Fiだと3年契約で、ちょっと長いです。

2年契約なら、また新しく契約する際にワイモバイルのPocket Wi-Fiよりも1年速く新しいルーターを入手できます。

引越しなどをして不要になっても、早めに解約できますね。

いつでも7GBプランに変更できる

WiMAXのギガ放題は、あまり使わない時は7GBプランに変更できます。

7GBプランは通信量が毎月7GBまでに制限されるものの、月額料金も下がります。

7GBからギガ放題に切り替えることも可能なので、うまく使い分けていくと良いでしょう。

au回線も使える

対応したルーターなら、別料金はかかり毎月7GBまでの上限もありますが、au回線でも通信できます。

エリアの狭さが欠点のWiMAXですが、au回線の使用でこの欠点は補えますね。

まとめ

WiMAXのギガ放題の魅力は、その速さと契約期間の短さ、プラン変更が容易などの取り回しの良さにあります。

気軽に高速通信環境を整えられるのが便利なWiMAX。

契約を検討している方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

シェアする

フォローする