ポケットwifiを白ロムで契約できる?

中古ショップなどで、ポケットWi-Fiのルーターが単体で売られていることがありますよね。

WiMAXもワイモバイルのポケットWi-Fiも、どちらもこのような状況が見受けられます。

もしかしたら、そのルーターを購入して白ロムで契約したい場合もあるのではないでしょか。

今販売されているルーターにはない機能があったりしますよね。

この記事では、ポケットWi-Fiを白ロムで契約できるのか、その謎に迫ります。

WiMAXは、持ち込みでは基本的に契約できない

WiMAXは、持ち込みでの契約が基本的にできません。

つまりルーターを先に購入したとしても意味はなく、現在展開されているWiMAX2+を契約する場合は、端末をセット購入することとなるでしょう。

WiMAX搭載PCであれば後から契約できますが、ルーターは意味がないようです。

それではルーターの白ロムにはどんな使い道があるのか気になるところですよね。

ルーターは有線LANで接続してアクセスポイントとして使ったり、格安SIMを入れて設定して使ったりという活用方法がありますが、そのくらいです。

ワイモバイルのポケットWi-Fiも、持ち込みでは契約できない

ワイモバイルのポケットWi-Fiも、持ち込みでの契約はできません。

ルーターを契約時に購入しなければいけないわけですね。

ポケットWi-Fiのルーターもよく販売されていますが、基本的に購入する意味はないでしょう。

ただし、ポケットWi-FiのルーターはSIMフリーのものであれば、ワイモバイルと契約せずに格安SIMで運用することができます。

そもそも、端末代はかからない場合が多いので白ロム購入よりも新規契約の方が良い

WiMAXもポケットWi-Fiも、端末代は基本的にかかりません。

そのため、白ロムで購入しなくても普通に契約すればルーター代はかからずにそれぞれ契約できますよ。

ルーターは基本的に、新しいものの方が性能は高いです。

WiMAXなどはWiMAXからWiMAX2+に現在システムが変わっているので、仮に持ち込めたとして、WiMAX時代の白ロムルーターなどを用意してもほとんど意味はありません。

まとめ

ポケットWi-Fiを白ロムで契約することは、基本的に現在はできません。

ポケットWi-Fiを契約するなら、端末代が0円のプロバイダで新しいルーターで契約すると良いでしょう。

実質0円ではなく、本当に1円や0円で購入できるプロバイダがオススメです。

好きなルーターを選んで、それを購入することにすればOKです。

月額料金は、どれを選んでも変わりませんよ。

とすると、契約しやすいところで、すぐに活用し始めたほうが生活が快適になりますね。
いまですと、こちらのwifiがおすすめできます。
・業界最安級のWiMAXです 1380円〜ギガ放題
・家でも外でも快適インターネット
・工事不要でらくらくインターネット
・固定回線からの切り替えで通信費を節約

ということで、悩んでいるならばコスト削減にもなりますので、はやめにゲットして下さい!
お得なWi−Fiをてにいれたいならばこちらへ↓


シェアする

フォローする