ポケットwifiの値段 本体ルーターはいくらするの?

ポケットWiFiは、専用のルーターを使って通信するものです。

これはWiMAXも、ワイモバイルのポケットWiFiも同じです。

ポケットWiFiを契約する時は、本体ルーターを購入する決まりです。

そこで気になるのが、ルーターの値段ですよね。

この記事では、ポケットWiFiの本体ルーターはいくらするのか、その謎に迫ります。

本体ルーターは、どこで契約していても基本的に無料

本体ルーターは、どのプロバイダで契約していても基本的に無料で入手できます。

ルーターがなければ通信できない関係もあり、購入という形にはなるものの無料です。

無料で手に入るとはいえルーター自体には商品としての価値がちゃんとあることもあり、中古ショップに行けばルーターが販売されていたりします。

しかし契約がなければルーターは使えません。

本体ルーターは無料で手に入れられるが、価格が設定されていることもある

ポケットWiFiの本体ルーターは無料で手に入りますが、2万円程度の値段が設定されている場合もあります。

毎月の端末支払い価格が設定されていてそれを割引で相殺する仕組みになっている場合や、端末代金は割引で0円になっている場合があります。

たとえばGMOとくとくBBのWiMAXは端末代金が無料になりますが、BIGLOBE WiMAXは毎月800円の端末代金を支払う設定で、800円分が割引で相殺されますね。

レンタルの場合は利用終了後に返却するが、解約なら基本的に返却しない

ポケットWiFiの中にはレンタルのものもありますが、その場合は利用終了時にルーターを返却することになります。

しかし普通の2年契約なら、解約した時にルーターを返却する必要はありません。

ルーターの値段は関係ないので、好きなものを選ぶのが大事

ルーターに値段が設定されていれば、できるだけ安いものを選びたくなるものですよね。

しかし実際のところどの端末を選んでも、端末そのものに関する代金などは発生しません。

どれを選んでもOKなのが基本です。

例えばWiMAXの場合は、スピードを重視した端末があればau回線でも使えるのがウリの端末もあります。

自分が使いたい機能・スペックのルーターを、自由に選びましょう。

まとめ

ポケットWiFiの本体ルーターには2万円前後の価格が設定されていることもありますが、基本的にルーターの購入費用はかかりません。

好きなルーターを選んで、それを購入することにすればOKです。

月額料金は、どれを選んでも変わりませんよ。

とすると、契約しやすいところで、すぐに活用し始めたほうが生活が快適になりますね。
いまですと、こちらのwifiがおすすめできます。
・業界最安級のWiMAXです 1380円〜ギガ放題
・家でも外でも快適インターネット
・工事不要でらくらくインターネット
・固定回線からの切り替えで通信費を節約

ということで、悩んでいるならばコスト削減にもなりますので、はやめにゲットして下さい!
お得なWi−Fiをてにいれたいならばこちらへ↓

シェアする

フォローする