ポケットwifiのプロバイダ比較

ポケットWi-Fiには、様々なプロバイダがあります。

この記事では、ポケットWi-Fiのプロバイダごとの料金や、速度の違いについて比較します。

どのプロバイダがお得、便利か気になる方は、ご覧ください。

ちなみに税別価格で表記しています。

UQ WiMAX

UQ WiMAXでは、月額4380円で使い放題の回線を利用可能です。

ただし3日につき3GB以上通信している場合は、速度制限がかかるため気をつけましょう。

通信速度は通常下り最大220Mbpsですが、契約する端末とエリアによっては下り最大370Mbpsや440Mbpsでの通信をすることもできます。

GMOとくとくBB

主に月額4263円でWiMAX回線を利用できるのが、GMOとくとくBBです。

現在契約できる端末は、下り最大370Mbpsの通信が可能なW03や下り440Mbpsで通信できるWX03です。

UQ WiMAXと同様、基本的には下り最大220MbpsなのがWiMAX回線です。

ちなみに月額料金はUQ WiMAXとほとんど変わらないGMOとくとくBBですが、後からキャッシュバックを受け取ることができるため、それを踏まえて考えると月額料金はこちらの方が安いですね。

ラクーポンWiMAX

ラクーポンは、ポケットWiFiの中でも月額料金の安さが重視されているプロバイダです。

月額料金は、例えば2016年12月現在だと主に2883円を支払うことになります。

現在購入できる端末はW03であるため、最高速度は370Mbpsです。

Y!mobileのPocketWi-Fi

Y!mobileのPocketWi-Fiは月額3696円ですが、通信量を無制限にするアドバンスオプションを契約すると月額料金が+684円となるため、合計4380円になります。

UQ WiMAXと変わりありませんね。

通信速度は端末によって異なり、例えば504HWなら下り最大262Mbpsで通信できますが、基本的には502HWだと187.5Mbpsが下り最大速度になります。

スマモバ

スマモバは、docomo回線を使っているポケットWiFiです。

月額料金は端末代込みで、36ヶ月まで月額3980円、37ヶ月目からは3480円になります。

通信速度は下り最大225Mbpsです。

あくまでこれは最大速度であり、実際ここまでの速度が出ることはなかなかありません。

それはWiMAXやPocketWi-Fiも同様です。

まとめ

ポケットWiFiには様々なプロバイダがあります。プ

ロバイダによってサービス内容に違いがあることもあるので、契約前によく確認しましょう。

通信速度重視ならWiMAXで高速通信に対応した端末を選ぶのが、最も良いでしょう。

月額料金重視の場合もやはりWiMAXで、キャッシュバックが多いGMOとくとくBBや、月額料金割引が行われているラクーポンWiMAXといったプロバイダを選ぶのがお勧めです。

シェアする

フォローする