WiMAXを海外で使うことはできるの?

WiMAXを契約するにあたり、気になるのが海外で利用できるかどうかですよね。

月額料金はそこそこしますし、海外出張や海外旅行に行った時にも使えてほしいものです。

この記事では、WiMAXを海外使えるのかについて解説します。

気になる方はチェックしてみて下さいね。

WiMAX2+は、海外では使えない

結論から言いますと、WiMAX2+は海外では使えません。

日本国内のみで提供されているサービスなので、日本でのみの使用となります。

WiMAX2+の高速通信を海外で使いたかったとしても、残念ながら不可能です。

そのためもしも海外でポケットWiFiを使った通信がしたいなら、SIMフリーのモバイルルーターを用意してから現地でSIMカードを入手して使用することとなるでしょう。

あるいは、ドコモなどの携帯電話キャリアにおいて海外でデータ通信をする契約をしてからテザリングをすれば良いのではないでしょうか。

WiMAX自体は韓国なら契約できる場合あり

WiMAX2+だけでなく、WiMAXそのものも日本向けのサービスであり、基本的には日本でしか使えません。

しかしWiMAXは、韓国でなら契約して使えます。

UQ WiMAXで提供されていて、サービス名はWORLD WiMAXです。

アメリカでもかつては提供されていたのですが、2015年11月にサービスを終了しました。

通信料は24時間につき3000ウォンです。

だいたい300円くらいなので、結構安いですね。

海外でWiMAXを使えるのは、WiMAX搭載パソコンです。

これを現地に持ち込めば、パソコンを起動した時に設定をして韓国でのWiMAX通信をすることが可能になりますよ。

WiMAXは、旅行先によってはエリア外なこともある

韓国で使えるWiMAXですが、行き先によっては通信エリア外であるために使えないこともあります。

そしてこのサービスがいつまで続くのかも、わかりません。

基本的には、WiMAXは日本で使うものであると覚えておきましょう。

まとめ

WiMAXは、基本的には海外でそのまま使うことができません。

しかしWiMAX搭載パソコンでは、韓国の中のエリア内であれば、現地で契約してWiMAX通信をすることができるようになります。

もしも海外にWiMAX搭載パソコンを持って行くなら、現地のWiFiだけでなくWiMAXでも通信できるかもしれないと覚えておきましょう。

役立つこともあるかもしれません。

シェアする

フォローする